お台場の歯科・歯医者 / お台場海浜公園駅,東京テレポート駅,インプラント,入れ歯

診療案内Treatment

診療内容

一般・小児歯科

一般歯科治療では、おもに、虫歯の治療、歯周病の治療を行います。可能な限り歯を抜かずに済むような治療を行っております。ドックスベストセメントや 3Mix法などの特殊な治療法の導入や、レーザー治療機器による効果的な治療も行っております。お子様の虫歯治療も行っております。優しい歯科医師とスタッフができるだけ痛みが少ないよう治療を行っておりますので安心してご来院ください。フッ素塗布やシーラント処置などの予防処置も行っております。

 

予防歯科

虫歯や歯周病を防ぐために、お口の中の日々のメンテナンスが非常に大事です。定期歯科検診を受けることで、生涯の医療費が低く抑えられるとも言われています。PMTC では、普段の歯磨きではきれいにできない歯石の除去(スケーリング)やエアフローを用いた着色汚れのクリーニングを行っております。また、各種の歯科検診(港区のお口の健診、口腔がん検診、すこやかちゃんフッ素塗布)も行っておりますので、該当する方はお気軽にお問合せください。

 

審美歯科

定期的にPMTCを行うことは、虫歯・歯周病の予防になると同時に、歯の色を美しい色に保つことにもつながります。笑ったときに見える銀歯が気になる、という方には白くて審美的なセラミック治療がお勧めです。また、歯茎の色が濃くて気になるという方には、歯茎をピンク色にするピーリングも行っております。

 

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢や遺伝などによる歯の黒ずみや黄ばみを歯を削ることなく白くする方法です。 表面の着色汚れをおとす(クリーニング)のみではなく、専用の薬剤をつかい歯の色素を分解して漂白します。オフィスホワイトニングではTion office および Ken`s ホワイトニングを導入しております。持続効果の長い、ホームホワイトニングも行っております。

 

歯周病治療

歯周病は、歯茎の腫れ(歯肉炎)から始まり、進行すると歯の周りの骨が溶け出してしまう(歯周炎)病気です。 歯周病が原因で、健康な歯が抜け落ちてしまうこともあります。歯周外科治療では、エムドゲイン、または、メンブレンを使用したGTR法 両歯周再生組織再生手術を行っております。歯周病内科治療では、服用薬、洗口剤や歯磨き剤を用いて歯周病治療を行います。

 

入れ歯

食物をきちんと咀嚼して食べることは、身体の健康にとっても、人生の喜びにとっても、非常に大切なことです。そのためには、ご自身のお口に合った最適な入れ歯を用いることが重要となります。チタン床義歯、コバルトクロム床義歯、プラスチック義歯 、ノンクラスプ義歯などを扱っております。

 

インプラント

インプラント治療では、歯を失ってしまった場所に人口の歯根(これがインプラントと呼ばれます)を埋入し、そこに審美的に優れた材料の白い歯をつけることで、自然な噛み心地と美しい見た目をよみがえらせることができます。当院のインプラント治療は、最新のCT機器、最適なインプラント製品、ベテランの技術によるインプラント治療をご提供しております。CTを用いた精密な検査、3D上でのシミュレーション、日本人のために作られた京セラインプラントシステムの採用など、安心・安全なインプラント治療を目指した設備・製品を整えております。

 

矯正歯科

患者さんのニーズにお応えし、東京医科歯科大学の矯正専門医による矯正治療を行っております。歯の表面にワイヤーを固定する方法のほか、透明なマウスピースを用いる方法(インビザライン)・歯の裏側にワイヤーを固定する方法(リンガル矯正)など、各種の目立たない矯正治療も行っております。ワイヤーによる矯正治療では、東京医科歯科大学で開発された新しい超弾性形状記憶合金を使用しています。歯並びのことで気になることがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

口腔外科

当院は、患者様ご自身の歯をできるだけ抜かないで済むような、できるだけ歯を残すような治療を行っております。しかし、ケースによっては残念ながら抜歯をしなければならないことがあります。また、歯を抜いた後の治療方法は、患者様のご要望をお聞きしたうえで、インプラントやブリッジなど具体的な治療内容を決めております。口の中のできもの診察や、港区の口腔がん検診も受け付けております。

 

噛み合わせ

口を開けづらい、口を開けると痛い、口を開ける際音がする、などが顎関節症の症状です。顎関節症の原因は様々で治療法も複数あります。また、歯軋り治療も行っております。寝ている間に歯をギリギリとすり合わせたり、カチカチと鳴らしたり、グググっと強く咬み合わせるのが歯軋りで、歯軋りがひどいと歯根破折と言って歯が割れてしまうことがあり、最悪の場合、歯を抜かなくてはならなくなります。 顎関節症と歯軋りに関しては、マウスピースを用いた治療を行っております。